「豆乳+おから のむ大豆」の正体は?

近年、健康意識の高まりと共に、豆乳や大豆飲料の消費量が増えてきています。
それを受けて当社では、無調整豆乳、調製豆乳、コーヒーやバナナ、きなこ味の豆乳飲料など様々なラインナップを取り揃えています♪

今回は、その中で「豆乳+おから のむ大豆」をピックアップ!
気になる点を解説します。

のむ大豆説明図Q,豆乳と何が違うの?
A,
豆乳は、大豆を搾っておからを取り除いたものですが、のむ大豆は、大豆を丸ごと使用しています。
のむ大豆は、豆乳には含まれないおから成分を含んでおり、豆乳よりトロッとしています。

Q,どんな味がするの?
A,
味付けは一切しておらず、大豆の濃厚な味わいです。この濃厚さに病みつきになる方も多いです!

Q,どんな栄養分が含まれているの?のむ大豆の栄養
A,
のむ大豆には、おからに含まれる栄養分(食物繊維やビタミン、ミネラル)が含まれており、大豆の栄養を丸ごと摂れます。また女性に嬉しいイソフラボン、レシチン、サポニンなども豆乳より多く含まれています。(自社製品比較)

Q,美味しい飲み方は?
A,
そのままで飲みにくい方は、バナナやヨーグルト、または果実酢や蜂蜜などと混ぜると、スムージーのようで飲みやすくなります。
また、お料理に生クリームの代わりに活用することで、美味しくヘルシーに仕上がります。
のむ大豆レシピ
大容量900mlサイズと、キャップ付で持ち運びにも便利な330mlサイズも新登場!
「豆乳+おから のむ大豆」

お求めはスーパー、量販店、またはオンラインショップにて♪

投稿者:

めいらく調査隊

スジャータめいらくグループ めいらく調査隊のメルマガ連載コラムです。