スジャータ容器でミニ門松を作ろう

スジャータの空容器と身近な材料で、ミニ門松を作ってみましょう!
テーブルや玄関に、小さいからどこにでも飾れます。
スジャータ門松2017
【 材料 】2個分

  • スジャータ・・・2個 ※空容器を使います
  • 画用紙 (緑・ベージュ)・・・各1枚
  • 紙粘土・・・適量
  • ワイヤー・・・約6センチ×4本
  • バラン・・・2枚
  • ストロー・・・1本
  • つまようじ・・・1本
  • デコレーション用品・・・お好みで

【 必要備品 】

定規 / ハサミ / カッター / のり / テープ / カラーペン

【 作り方 】

  1. 「竹」を作ります。緑は5センチ×9センチ、ベージュは3センチ×8センチを目安にカットした画用紙を、6セット用意しましょう。
  2. イラストのように、緑の画用紙にベージュの画用紙を2ミリ程ずらして貼りつけます。画用紙をずらして貼る
  3. ストローを芯に筒を作り、のりで固定したらストローを抜きます。ストローwp芯に筒をつくる
  4. 2.3を繰り返して「竹」を3本×2セット用意し、スジャータ容器に合った長さにカットしておきます。竹をつくる
  5. 「松」を作ります。バランを半分の大きさに切り、つまようじに斜めに巻きつけます。バランを巻きつけ、松を作る
  6. つまようじを抜き、下部をテープでしっかり留めます。同様にして「松」を2本×2セット用意します。つまようじを抜き、テープでしっかり留める
  7. 紙粘土で直径5ミリ程の玉を作り、ワイヤーに刺したものを2本×2セット用意します。紙粘土が乾いたらカラーペンで玉を着色します。紙粘土で玉をつくる
  8. お好みでスジャータ容器に和柄折り紙を巻きつけ、中に紙粘土をしっかり敷き詰めます。容器に和紙を巻き、中に紙粘土を詰める

  9. 7にそれぞれのパーツを差込みます。扇や紐でアレンジを加えてもよいでしょう。パーツを差込んで、できあがり

~ 完 成 ~
スジャータ門松完成図

手作りしおりで読書の秋を楽しもう♪

秋の過ごしやすい気候は読書にぴったり。10月27日からは読書週間もスタートします。公益社団法人の読書推進運動協議会が主催する、秋の恒例イベントですね♪

調査隊は、紙パックを再利用して「しおり」を作りました!皆さんも手作りしおりを準備して、読書の秋を楽しみませんか?

本としおり

【 材料 】しおり1枚

・紙パック (1L)・・・1枚
・透明テープ (幅5センチ)・・・適量
・リボン (幅5ミリ以内)・・・適量
・デコレーション用品・・・お好みで
 ★ 調査隊は、折り紙・色画用紙・マスキングテープ・シールを使用しました。

【 必要備品 】

穴あけパンチ / ハサミ / カッター / 定規 / スティックのり

【 作り方 】

[1] 紙パックをお好みの大きさにカットします。
目安は幅4センチ×縦12.5センチです。

[2] 折り紙やマスキングテープで飾りつけます。

[3] 表面を透明テープでコーティングします。
テープをしおりよりも少し長めにカット。空気が入らないよう気をつけながら、しおりに密着させていきます。片面ずつ、両面実施してください。

しおりの作り方3

しおりの作り方4

[4] しおりからはみ出たテープは、1ミリ~2ミリ残してカットします。しおり本体と[2]で施したデコレーションをしっかり固定するためです。

[5] しおりの上部にパンチで穴を開け、リボンを通して結びます。
リボンは12センチを目安にカットしたものを使用し、しおりに結びつけた後、好みの長さに調整するとよいでしょう。

~ 完 成 ~


 調査隊の個性あふれる作品をご覧ください!

●もともとのパッケージデザインを活かして可愛く仕上げました♪しおり表面
●裏面もデコレーションを加えています。しおり裏面
●使用したアイテムはこちら↓ 製品情報は画像をクリックで!

のむ果実オリジナルミックス

ブルーベリー&カシス

のむ果実オレンジ

赤葡萄


手作りのしおりを使えば、読書がより楽しくなりそうですね☆
調査隊は1時間ほどで作り終えました!材料も手頃なものばかりですので、ぜひお試しください(*^^)v

スジャータ容器で風鈴を作ろう!

スジャータの空容器と鈴で風鈴を作ってみましょう!
夏らしい涼しげな音が鳴りますよ♪

風鈴斜め(縮小画像)
【 材料 】 (1個分)

  • スジャータ空容器・・・1個
  • 鈴・・・1個
  • 糸(タコ糸やリリアンの糸など)・・・約20㎝
  • 短冊用の紙・・・お好みで
  • 装飾品・・・お好みで
    ※ちなみに、今回調査隊が使用したのはこちら ↓
     ビーズ・シール・マスキングテープなど

【 必要備品 】

  • ハサミ
  • きり又はコンパス

【 作り方 】

  1. フタの角をハサミなどで丸く切り、引っかからないようにします。
    1.画像
  2. きりやコンパスの針で真ん中に穴をあけます。※小さいお子様は保護者の方と一緒にしてね。
    2.画像
  3. 2.であけた穴に糸を通します。
    3.画像
  4. 3.で通した糸の上部分に、風鈴をつるす際のストラップとして輪っかを結びます。
    4.画像
  5. 容器を固定するために容器下に結び目を作ります。
    5.画像
  6. 5.で作った結び目の下に鈴を通し、鈴を固定するために結び目を作ります。
    6.画像
  7. 折り紙などをお好みのサイズにカットして、糸を通すための穴をきりやコンパスの針であけます。
    7.画像
  8. 鈴の下に短冊を通して、とれないように結びます。
    8.画像
  9. あとはお好みでビーズやシールなどで可愛く飾って完成!
    鈴はカラーペンでお好みの色に塗ってもかわいいですよ(^^♪
    9.画像

めいらく調査隊がスジャータ風鈴作りに挑戦しました!

私はココナッツオイルスジャータの容器で風鈴を作りました!
明るい灰色の容器なので、褐色のものとは一味違ったデザインを楽しめます(*^^)v (りーさん)

シールや折り紙を使ってとてもかわいく作れました(^^)/
自分の好みに合わせてカスタマイズしてみてくださいね♪ (ずっきー)

コーヒー粕で脱臭剤を作ろう

基本の脱臭剤基本の脱臭剤

【材料】
コーヒー粕・・・25g(ドリップバッグ約3杯分)
お茶パック・・・1枚

【作り方】
[1]コーヒー抽出後のコーヒー粕を平らな器やラップに広げます。
[2]電子レンジで5分加熱し、水分を飛ばします。
※広げ方や電子レンジの機種により、完全に乾かない場合があります。30秒ずつ増やして、水分を飛ばしてください。
[3]新聞紙やキッチンペーパーの上に[2]を広げ、粗熱を取ります。
※水分が残っていると、カビが生える場合があります。
[4] [3]をお茶パックに詰めて出来上がりです。
※パックにコーヒー粕を入れすぎるとこぼれますので、気をつけてください。

コーヒー粕で靴用脱臭剤を作ろう

靴用脱臭剤靴用脱臭剤

【材料】

  • 基本の脱臭剤・・・2袋
  • 布(15cm×15cm)・・・4枚
  • 手芸用綿・・・適量
  • ひも・・・お好みの長さ
  • リボン・・・2つ

【作り方】

  1. 紙を半分に折り、ハートの半分を書いて型紙を作ります。ハートの型紙を作る
  2. 布を裏にし、型紙を合わせて裁断します。布を裁断する
  3. 表が内側になるように2枚を重ね、5mmの縫い代をとり、平縫いします。一部縫い残しておきます。縫い代5mmで表面あが内側に来るように縫い合わせる
  4. 3を裏返し、コーヒー粕が背面に来るように綿と詰めます。コーヒー脱臭剤と綿を入れる
  5. 背面側の布の内側に紐を縫いつけ、縫い残した部分を閉じます。紐をいれ、残りを縫い合わせる
  6. 表面にリボンをつけて完成です。完成

靴用脱臭剤
ブーツ用脱臭剤
ハンガー用脱臭剤

コーヒー粕でハンガー用脱臭剤を作ろう

ハンガー用脱臭剤ハンガー用脱臭剤
【材料】

  • 基本の脱臭剤・・・1袋
  • 布(縦18cm×横11cm)・・・1枚
  • ひも・・・25cm
  • リボン・・・2つ

【作り方】

  1. 表が内側になるように布を半分に折ります。5mmの縫いしろをとり、側面を縫い合わせ袋状にします。縫い代5mmで縫い合わせる
  2. 1を裏返し、コーヒー粕を入れます。1を裏返し、脱臭剤を入れる
  3. 側面上部5cm部分を内側に入れ込むように縫い合わせます。袋口周辺1cmは縫い残しておきます。上部を内側に入れ込む
  4. 3で縫い残した袋口上部1cmを内側に折り込み、両端にひもを1.5cm入れ、縫い合わせます縫い残した部分にひもをいれ縫い合わせる
  5. お好みでリボンをつけて完成です。リボンをつける
  6. 補足:お茶パックの上部を折り曲げ、留めておくと、袋内でこぼれにくくなります。お茶パックをとめておく

靴用脱臭剤
ブーツ用脱臭剤
ハンガー用脱臭剤

コーヒ粕でブーツ用脱臭剤を作ろう

ブーツ用ブーツ用【材料】

  • 基本の脱臭剤・・・12袋
  • 布(縦30cm×横10cm)・・・2枚
  • リボン・・・2つ

【作り方】

  1. 裏面が外側に来るように半分におり、縫いしろ5mmをとり平縫いします。縫い代5mmで平縫いします
  2. 1を裏返し、コーヒー粕6袋を詰めていきます。コーヒー脱臭剤を詰める
  3. 2の上部を1cm内側に折り返し、縫い合わせ封をします。上部を内側に折り返し縫い合わせる
  4. コーヒー粕の高さよりも
    3cm下に来るように、上部を折りたたみます。折りたたむ
  5. コーヒー粕の高さの位置を平縫いし、口をしぼめ、3周ほど巻いて留めます。口をしぼめ、とめる
  6. リボンをつけて完成です。リボンをつけてできあがり
  7. 補足:お茶パックの上部を折り曲げ、留めておくと、袋内でこぼれにくくなります。お茶パックをとめておく

靴用脱臭剤
ブーツ用脱臭剤
ハンガー用脱臭剤

クリスマスツリーを作ろう

スジャータの空容器と松ぼっくりで「クリスマスツリー」が作れます!
容器は褐色なので、ツリーの植木鉢に見立てるのにぴったり♪ 約1時間で仕上がります!
たまには家で工作を楽しみませんか?
スジャータと松ぼっくりのクリスマスツリー
スジャータと松ぼっくりのクリスマスツリー
【材料】(1個分)

  • スジャータ・・・1個
  • 松ぼっくり(小さめ)・・・1個
  • 紙粘土・・・5g
  • デコレーション用品・・・お好みで
  • アルカリ絵の具・・・1色
  • 筆・・・1本
  • 水・・・少量

※スジャータは空容器を使います。使用後、洗っておきます。

【作り方】

  1. アクリル絵の具をパレットに出し、筆に水を含ませ溶かし混ぜます。アクリル絵の具をとかす
  2. 松ぼっくりに色を塗り、乾かします。松ぼっくりに色を塗る
  3. スジャータのカップに紙粘土を詰めます。容器から溢れる程度詰めます紙粘土を溢れるほどつめる
  4. 2を3に乗せ、松ぼっくりの下部が軽く埋まる程度までしっかり押し込みます。松ぼっくりを埋まるように押し込む
  5. 4にマニキュアやビーズなどでデコレーションします。デコレーション
  6. 紙粘土が乾いたら出来上がりです。乾いたら完成

スジャータ容器でスイーツデコストラップ

スジャータでスイーツデコストラップを作ろう
スジャータでスイーツデコストラップ
【材料】(1個分)

  • スジャータ・・・1個
  • シリコーン(白・茶)・・・適量
  • デコレーションパーツ・・・お好みで
  • ゼムクリップ・・・1個
  • カニカン付ストラップ・・・1本
  • 綿・・・適量

【作り方】

  1. ゼムクリップにカニカン付きストラップを付けます。ゼムクリップにカニカン付ストラップを付けます
  2. スジャータ容器底に綿を詰めます。綿を詰めます
  3. 綿の上にシリコ-ン材を絞り入れます。シリコーンを絞り入れます
  4. シリコーン材が乾くまでにゼムクリップを差込みます。ゼムクリップはシリコーンの中に刺さるよう、少し斜めに差込みます。ゼムクリップを差込みます
  5. デコレーションパーツで飾りつけます。デコレーションパーツで飾り付けます
  6. 完全に乾いたら出来上がりです。乾燥時間についての詳細は、ご使用のシリコーンをご確認ください。完全に乾いたら出来上がり

イメージ図